田中 悠宇吾

シタール奏者
東京都出身。
2008年よりヒマラヤのナーダヨギの精神性とシタールの巨匠の技術を受け継ぐシタール奏者Dr.Gopal Krishan Shah氏に師事。師と共にリシケシ、ヴリンダーバンなど聖地を廻り北インド古典音楽を学ぶ。静寂な朝の水汲みから始まり、虫の音の月夜を迎える師との暮らしはその後、表現に求める音像としての光景の元となる。インド音楽だけでなく、エフェクターを使用したアプローチや、グリッチ、ピンクノイズ等の現代的音楽表現との実験的プロジェクト(Aprl)、映像やダンスなどビジュアルアーツとの共演、芸術祭への参加など
多方面で活動。

北インド古典音楽と枯山水などの庭園に共通する精神性を現代的に再解釈し空間芸術としての音楽表現を追求している。

2005年よりシタールター!の活動に参加。シタールター!として、朝崎郁恵、UAと共演。ROVO主催MAN DRIVE TRANCE at 恵比寿Liquid Roomに出演。

2007年NHKエンタープライズから発売のDVD〔名仏探訪〕のBGMを制作。
築地本願寺 「incredible india fiesta 2010」出演、神木山等覚院 山門法要 奉納演奏、Vrindavanでの師のコンサートでの伴奏、「原始感覚美術祭2014水のうたがき 特別公演」出演、鳥取藝住祭2015滞在制作。

2015年LaptopとのDuo、Aprl名義でFirst Album「one」をmiloレーベルよりrelease。

Yugo Tanaka is a Japanese sitarist from Tokyo Japan.He does a sitar and effects and laptop.He released first album "one" of band Aprl from a milo label.