田中 悠宇吾[シタール奏者]
 
東京都出身。2008年よりヒマラヤのナーダヨギの精神性とシタールの巨匠の技術を受け継ぐシタール奏者Dr.Gopal Krishan Shah氏に師事。師と共にリシケシ、ヴリンダーバンなど聖地を廻り北インド古典音楽を学ぶ。静寂な朝の水汲みから始まり、虫の音の月夜を迎える師との暮らしはその後、表現に求める音像としての光景の元となる。インド音楽だけでなく、多数のエフェクターを使用したアプローチや、グリッチ、ピンクノイズ等の現代的音楽表現との実験的プロジェクト(Aprl : エイプリル)、映像やダンスなどビジュアルアーツとの共演、芸術祭への参加など多方面で活動。
北インド古典音楽と枯山水などの庭園に共通する精神性を現代的に再解釈し空間芸術として再構築している。
https://www.yugotanaka.com

Yugo Tanaka is the sitar player from Tokyo.

He has been learning from Dr. Gopal Krishan Shah since 2008 and he is learning North Indian classical music with going around holy lands in India with Dr. Gopal.

He is active in any fields like the live of visual arts with dancers, art festivals, while doing compose and play modern music as a member of any bands, not only playing Indian classical music. 

He always try to reinterpreted spirits of North Indian classical music and gardens, and trying to rebuild them as spatial arts.