October 18, 2019

October 5, 2019

October 3, 2019

September 26, 2019

September 25, 2019

September 24, 2019

July 4, 2019

Please reload

点の記譜法

October 27, 2017

 
明日、僕が去年から主催している企画の8回目があります。
点の記譜法という、占星術と音楽の企画です。

占星術と音楽の相互作用を考察する企画。
月が潮の満ち引き、太陽が昼と夜、季節を作り出すように
その他の天体も地球上の生命に影響を及ぼしているという考えから
その影響について古くから研究が進められた学問としての占星術。

人間の可聴領域における周波数をデザインする芸術としての音楽。
音楽に使用される器具=楽器の発明よりも前、人類が生まれるずっと以前、
光と同じく宇宙の創世記から存在すると思われる“音”
人間には感知できない可聴領域外の周波数も含めて“音”として捉えると、
音楽が宇宙の根本原理を内包しているというインドのナーダ ブラフマーの思想につながる。

その漢字の成り立ちは占いを起源としていて、数学的単位としては、体積や重さがなく、
最小の単位として位置されている“点”

占星術と音楽。

2つの根源的視点が交差する空間における“点”として、この企画を始めました。

それぞれの視点で考察に参加して頂けましたら幸いです。

田中 悠宇吾




西洋占星術と音楽の空間における相互作用を考察する点の記譜法。

8回目となるこの日は、静寂の質量で空間を満たすISAOと吉島智仁による深夜廟DUO。

繊細さと正確さを併せ持つタブラ奏者宮木修平。

自身の道を追求する芦刈純の静謐な響き。

インド古典楽器シタールの響きとともに

この場所に嘗てから今も尚、響き続ける音と共にそれぞれの視点から空に浮かぶ星を想う秋の夜。


Live
吉島智仁 (ドラム)
ISAO (ドラム)
芦刈純 (コントラバス)
宮木修平(タブラ)
田中悠宇吾 (シタール)

Astrology
ホロスコ

点の記譜法#8
2017.10.28(Sat)
19:00open/19:30start 2,500yen (要ドリンク別途order)

喫茶茶会記 〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F 電話 03-3351-7904

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook
  • Twitter