検索
  • yugotanaka

隔年結果


柚子や柿や梨など、2年生の枝から伸びる1年生に実がつく。 一度実がついた枝は疲れてしまうのでもうつかない。 なので収穫時、枝ごと取ると良い。 そうすると隔年結果を避けられるそう。 果実が実る事を結果といい、いわゆる物事の〝結果〟の語源だそうで。 空間にどう枝が伸びて、どう生きているのか。 どこに何が配置され、どう風が抜けるのか。 庭のルーツは、祈りの場。 音楽といっしょ。 そこから読み解く空間へのアプローチ。 


1回の閲覧