検索
  • yugotanaka

Raga Yaman Kalyan


音金さんで、井上憲司さんと吉見征樹さんのライブへ。

井上さんの復帰ライブでもあるこの日は、吉見さんと3年ぶりの演奏との事でした。

初心に還り、マイハールガラナのアラウッディーカーンサーブの好きなラーガでもあるヤマンカルヤンを。との事。

シタール奏者にとってのバイエル的なラーガ ヤマンにシュッダ Maがチラッと垣間見える切ない中に優しさが覗くようなラーガ。

非常にじっくりと、だけど至ってリラックスした演奏は、今まで触れてきたヤマンの中で最上級に美しく気高い演奏でした。

癌のステージ4から生還した井上さんでなければ鳴らせない響きは、どこまでも確信に満ちているようで何処にもエゴを感じないただあるままの佇まいでヤマンカルヤンがそこに居た感じでした。素晴らしかった。

以前スルバハールのご縁を運んで頂いたのも井上さん。楽器はまだ修理中ですがインドから弦を買ってきてくれました。

なんだか最近、先輩方から色々と生き方を学ぶような事が重なって、胸熱です。

ありがとうございます。


3回の閲覧