December 8, 2017

先週土曜日は、築地本願寺で寒昴之音に出演しました。

笛方の福原さんと声明の雲居さんで25年に渡り温められてこられたものに

シタールで音を添えさせていただくという光栄な機会でした。

1部と2部の合間には、タブラの宮木 修平くんと一緒にRaga Yamanの演奏を。

短めにまとめた演奏ですが、評判良かったようなので、ホッとしています。

打上げの際、雲居さんのお経を読み上げる際の、阿弥陀様に対する誠実な想いを伺って、

とても感動を覚えました。音楽に纏わりつくショービジネス的エンターテイメント要素とは

別視点の純粋な信仰心。それはインドにおける音楽の捉え...

December 7, 2017

5年ぶり3度目の光の館へ。
回廊に囲まれて、夜の闇を味わいながら羊羹を食べる時間。
陰翳礼讃の時間。

季節は、一足早く冬になっていて、音はほとんど無かった。
録音に行ったのだけど、環境音が無さすぎて、今回は不発に終わったかも。
自然を相手にしての製作では、よくあること。

録音に関しては先日、福島の音との録音を済ませているので製作自体は進んではいますが、少し悔やまれるところ。

切り替えて、
冬の日原鍾乳洞の録音に向けて準備していきます。

 

November 26, 2017

製作期間に入っていますが、実際の録音は来週から。
それに向けて、デモを録音しました。
このデモには、去年福島に行ったときに原発付近で録音した虫の音を用いました。
 

去年僕は、福島で現地の空気に触れたとき、そこで録音したものを作品にしようとは思えなかったのです。

作品製作=自己顕示欲

という行為に付随する意味合いとそこで感じた何か形のない感情とが自分の中で結びつかなかったからです。
なので、作品にはせず、現場を伝えるメディアのひとつとしての記録としてSoundcloudにあげています。

tone of the place

今回...

November 19, 2017

以前からライフワークとして、犬島や熊野本宮など、屋外での録音のフィールドワークを行っていましたが、そろそろひとつの形として作品にまとめたいと思い、
7月の末からゆっくりと準備をしています。

今回、まずお酒と煙草をやめることから始めました。
修行のような思想で、突飛に思うかもしれませんが、
お酒も煙草も音楽も、向精神薬的側面が強いものだと感じていますし、実際そうだと思う人も多いと思います。
その上で、音楽作品をつくる準備として、より純粋に音と向き合える精神状態をまずは作ろうと考えたわけです。
理由をここに説明してもやっぱり突飛な発想...

November 16, 2017

今年の初詣は、来日していたGopal先生と一緒に築地本願寺にお参りに行きました。
建築自体がインド様式で日本のお寺としては異質な趣ですが、
以前にインド関係のイベントで何度か演奏させていただいていたこともあり、
妙にご縁を感じるお寺です。

今年の6月に、銀座のギャルリー ラーさんのご縁で声明と笛のイベントに参加させていただき、その第2弾として12月に再び築地本願寺さんで演奏させていただきます。

空間として歴史があり、しっとりとした空気なので、シタールの音がきちんと重みを保ったまま響く印象があるので、冬の澄んだ空気も相まってとても...

November 5, 2017

去年の春から四谷三丁目の喫茶茶会記で定期的に開催してきた占星術と音楽の点の記譜法は先日の8回目で一旦区切りを迎えました。
来年から場所を変えて発展させていく予定です。

茶会記での定期開催最後の日として、4年前に茶会記と僕を繋げてくれた当時の服店主である芦刈純さんにご出演頂きました。
彼と茶会記の間には色々と深い事情があり、この日を迎えるまで彼は出禁になていました。そんな出禁の彼を再び茶会記に引き戻すことが、僕が茶会記でやる最後の仕事だなと思い、今回の点の記譜法にブッキングさせていただいたという経緯です。

非常に優れた音楽家であり...

October 27, 2017

 
明日、僕が去年から主催している企画の8回目があります。
点の記譜法という、占星術と音楽の企画です。

占星術と音楽の相互作用を考察する企画。
月が潮の満ち引き、太陽が昼と夜、季節を作り出すように
その他の天体も地球上の生命に影響を及ぼしているという考えから
その影響について古くから研究が進められた学問としての占星術。

人間の可聴領域における周波数をデザインする芸術としての音楽。
音楽に使用される器具=楽器の発明よりも前、人類が生まれるずっと以前、
光と同じく宇宙の創世記から存在すると思われる“音”
人間には感知できない可聴領域...

Please reload

November 29, 2019

November 22, 2019

October 18, 2019

October 5, 2019

October 3, 2019

September 26, 2019

September 25, 2019

September 24, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Twitter