November 1, 2018

今週末の11月3日、文化の日は新しくオープンされるギャラリーでそのお祝いに演奏させていただきます。

今年の6月に築地本願寺で演奏した際に、演奏を気に入っていただき、お声がけいただきました。恐縮です。

出来うる限りお祝いの場に相応しい音を添えてこれればと思います。

アートスペース モリエ レセプション

アートスペース・モリエ
埼玉県東松山市神明町2-3-18

プレオープン企画

2018.11.3(sat)
14:00 open
15:00 start

参加アーティスト

金子清美
上矢津
小林洋子
つつみよしひこ
菱田陽子
古川勝紀

音楽
田中悠宇吾
石...

May 8, 2018



4月23日のことなので、もう2週間ほど前のことですが、
Pt.ウダイ・バワルカール氏の来日公演を観に行きました。

評判は前から聞いていましたが、生で演奏を見るのは初めてだったので
楽しみにしていました。

ここ最近、何人か来日公演を観た中で飛び抜けて素晴らしかったです。

音楽にしか触れてもらえない心の一番奥にある琴線に触れてもらえたのは
おそらく、Shujaat Khan Sahib来日公演の時の武蔵野公会堂以来、
とても久しぶりのことでした。

心底行ってよかった。

March 21, 2018

先日、3月11日は、天王洲TMMTでTERRA×ARTというイベントに出演しました。
大小島真木さんの深海のような不思議な森の絵の前で
その空気を体感しながらの演奏。
以前、よく一緒に共演していた足利ゆかさんと5年ぶりくらいに共演。
二児の母である彼女。なんと3人目がお腹にいて、しかも臨月とのこと!
というわけで、タブラの宮木 修平くんと僕と足利ゆかさんと、そのお腹の中の子。
4人での演奏でした。

5年ぶりとはいえ、以前よく音を合わせていたメンバーなので
やり易い空気でした。

奇しくも7年前の3月11日にも共演予定だったのですが...

February 27, 2018

先日は、久しぶりにダンサーさんとの即興公演での演奏でした。
山海塾の石井則仁さんの企画で、「有徴あるいは無徴」という公演。
このイベントタイトル自体が、コンセプトとなっていて、
オファーを頂いてからずっとこのことについて思考を巡らせていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日本語では、「茶」といえば緑茶のことで、 紅茶を「茶」と省略することはできません。 一方、英語では「tea」といえば紅茶のことで、 「green tea」を「tea」と省略することはできません。 ここで、「茶」「tea...

February 27, 2018

 
次の演奏は、3月11日に天王洲キャナルイーストで開催される
TOKYO CANAL LINKS #5というイベントの中で行われる企画「TERRA X ART」プロジェクト
での演奏です。
TERRA=地球・土 × ART=アルス(生きる術) 「いかに地球とともに生きるか」というテーマで、EARTH、SEED、LIFE、ART、LIVE、WORKSHOPというキーワードをもとに、大人も子供も楽しめるプログラムを行うとのこと。
パタゴニアで支社長をされていたジョンムーアさんのトークなど、興味深いコンテンツが色々あるみたいです。
僕は、...

February 11, 2018

今月25日の日曜日に、六本木の妙善寺で山海塾の石井則仁さん主催のDeviate.coさんによる企画「有徴あるいは無徴」に出演します。
ダンサーさんと即興によるセッション。
ダンサーさんとの空間の捉え方は、多角的でありながら共通する部分が多く、
いつも非常に刺激をもらいます。
この日は、ハンドパンの方もご一緒とのことなので、
倍音にまみれて、ニヤつきながら弾いている田中が見られるかもしれません。
ぜひ!



 

福岡で3度開催し、鈴木ユキオや北尾亘などが出演した即興公演 「有徴あるいは無徴」が遂に東京で開催。

打ち合わせ・リハーサル、一...

January 14, 2018

昨日は、町田の万象房さんでシタールの国分あきこさんの企画、
Con-trustに出演しました。
共に信じるものの対比と言うコンセプトの企画。
1回目のこの日は、国分さんのマイハール流派と僕のエタワ流派の対比。
同じ流派でも人によってスタイルが違ったり、近年は流派の垣根自体も
グローバル化してクロスオーバーしてきていたりと、そもそも違い自体が
それほど明確ではないですが、それでも一緒に演奏することで
微細な違いから、アプローチの違いをいろいろ感じられてとても有意義な時間でした。
 

対比することで現時点での自分に足りていない部分も見えた...

January 7, 2018

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年は心機一転、気持ち新たにさらに音楽の深度を深めて参りたい所存です。
どうぞよろしくお願い致します!
 


今年の初演奏となる企画は、Con-trustという先輩奏者である国分あきこさんの企画です。流派の違う2人のシタール奏者による競演。タブラは宮木 修平くん。
同じ楽器でもスタイルの違いでラーガのアプローチが変わって、非常に見応えあると思います。会場となる町田の万象房さんでの演奏も初めてなので楽しみです。
演奏の後、新年会として交流できればと思います。ぜひ!
 

生まれも育ちも違う3人が別...

December 30, 2017

今年を振り返ると楽器のリニューアルに始まり、
生活環境の変化など、いろいろいいことも悪いことも例年以上に
一つ一つが大きなインパクトを持って彩られていった日々で構成された年だった。
過去に描いていた未来とは違う景色の場所になったが、
自分で想像するよりもずっと大きく未来へ再起動を迫られる展開のようだ。
ここ数年を振り返っても、他に比べられないほど大きな断捨離となった。
手放せば入ってくるというのは、本当のようで、その後の展開で
想像を軽く超えてしまうほど大きな未来に繋がった。
今年の表現活動としての進度は遅く、演奏の質の向上よりも、...

December 28, 2017


お世話になっている喫茶茶会記さんが10周年ということで、本を出版されました。
茶会記さんに関わる人たちのプロフィールがまとめられた本です。
僭越ながら、僕も少し執筆させていただきました。
紀伊国屋書店、ジュンク堂書店などで扱っているそうなので、
見かけた際は、ぜひ購入を(^ ^)

 

Please reload

November 29, 2019

November 22, 2019

October 18, 2019

October 5, 2019

October 3, 2019

September 26, 2019

September 25, 2019

September 24, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Twitter