December 30, 2017

今年を振り返ると楽器のリニューアルに始まり、
生活環境の変化など、いろいろいいことも悪いことも例年以上に
一つ一つが大きなインパクトを持って彩られていった日々で構成された年だった。
過去に描いていた未来とは違う景色の場所になったが、
自分で想像するよりもずっと大きく未来へ再起動を迫られる展開のようだ。
ここ数年を振り返っても、他に比べられないほど大きな断捨離となった。
手放せば入ってくるというのは、本当のようで、その後の展開で
想像を軽く超えてしまうほど大きな未来に繋がった。
今年の表現活動としての進度は遅く、演奏の質の向上よりも、...

December 28, 2017


お世話になっている喫茶茶会記さんが10周年ということで、本を出版されました。
茶会記さんに関わる人たちのプロフィールがまとめられた本です。
僭越ながら、僕も少し執筆させていただきました。
紀伊国屋書店、ジュンク堂書店などで扱っているそうなので、
見かけた際は、ぜひ購入を(^ ^)

 

December 8, 2017

先週土曜日は、築地本願寺で寒昴之音に出演しました。

笛方の福原さんと声明の雲居さんで25年に渡り温められてこられたものに

シタールで音を添えさせていただくという光栄な機会でした。

1部と2部の合間には、タブラの宮木 修平くんと一緒にRaga Yamanの演奏を。

短めにまとめた演奏ですが、評判良かったようなので、ホッとしています。

打上げの際、雲居さんのお経を読み上げる際の、阿弥陀様に対する誠実な想いを伺って、

とても感動を覚えました。音楽に纏わりつくショービジネス的エンターテイメント要素とは

別視点の純粋な信仰心。それはインドにおける音楽の捉え...

December 7, 2017

5年ぶり3度目の光の館へ。
回廊に囲まれて、夜の闇を味わいながら羊羹を食べる時間。
陰翳礼讃の時間。

季節は、一足早く冬になっていて、音はほとんど無かった。
録音に行ったのだけど、環境音が無さすぎて、今回は不発に終わったかも。
自然を相手にしての製作では、よくあること。

録音に関しては先日、福島の音との録音を済ませているので製作自体は進んではいますが、少し悔やまれるところ。

切り替えて、
冬の日原鍾乳洞の録音に向けて準備していきます。

 

Please reload

November 29, 2019

November 22, 2019

October 18, 2019

October 5, 2019

October 3, 2019

September 26, 2019

September 25, 2019

September 24, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook
  • Twitter